So-net無料ブログ作成
着物での外出 ブログトップ

留袖の着付け [着物での外出]

今日は朝から留袖の着付けでした。

留袖って、はっとする美しさがありますね。
ミセスの第一礼装なわけなんですが
年齢が上の方になればなるほど人生の経験を積み
人としての風格がまし、その風格がさらに気品をまとわせる。
日本人女性をもちろん、年齢にかかわらず
(勿論 美しいは年齢と関係ありませんよね)
最高に美しくみせてくれる、
とっておきの黒、でありますね。
例えばブラックドレスなんかも素敵ですが日本人にはこの黒の纏い方が
やはりしっくりくると思っています。
どんな体型の方でもばっちり美しくなれる、魔法の黒。
私の結婚式でも母が着てくれた留袖の姿は
永遠に忘れることがないくらい、美しかったな。
日本女性はどしどし留袖を着て頂きたいです。

帰りみちに乗ったバスの中ではご年配の女性ばかりでした。
そのひとりひとりが留袖を着ていたら…と
ひとりで妄想を膨らませていました。

お勧め浴衣 [着物での外出]

唐突ですが中原淳一は
こんなひまわり模様の浴衣を着た女性の絵を描いていましたね☆
その他、リーズナブルでちょっとレトロな浴衣ありますよ〜。

「やや」@京都古門前
http://www.yaya2002.com/index.php?main_page=index&cPath=167&sort=20a&page=1

骨董市に行くのも一興 [着物での外出]

骨董市。
毎日家にいてアドレナリンが出ることの少ない日々ですが
こればかりはテンションが上がります。
先日行った四天王寺の市(お大師さん)での
戦利品(というほどのこともないですが)を載せます。
DSC03954.JPGDSC03948.JPGDSC03947.JPGDSC03950.JPGDSC03952.JPG


(写真上段、左→右 下段、左→右の順に)

翡翠色の小皿は何となく小龍包が似合う気がします。
万寿菊の茶碗はちょっとしたお客様用に。
ささっと点てられるようにキッチンに常備。
秋に使います。
すみれ色のガラス鉢は乳白色のデザートと合いそう〜。

帯揚げ帯締めはそれぞれ1000円で。菊模様の正絹半襟は100円ですよ!
オンワード樫山の古い手ぬぐい。ツートーンでお洒落です。
その下の都々逸が書いた手ぬぐいは
「そろそろ情けの心も通じ どうやら互いに い亥の刻」だって、にくいな〜。


四天王寺の市はどのお店の方もすごくご親切でした。
骨董のことをとても丁寧に教えて下さった。
大阪の良さ、人の温かさを久々にすごく感じました。
こうして時代を経ても、ものとしての機能を
きちんと果たしてくれているのを見ると
昔のものは本当に品質がいいなと思います。
四天王寺での市は毎月21, 22日に開催してるそうです。

着物でのお出かけ [着物での外出]

着物を着てどこへ行きますか?と聞かれることがあります。
先日友人と会い、着物でカフェ巡りを…。
その時教えてもらった和歌山の素敵スポットをご紹介します!

☆小野町デパートhttp://www.onomachi.jp/main/?page_id=2
 南海和歌山市駅ちかくのギャラリー・カフェ・多目的スペース
 戦渦を免れたというレトロな建築は昭和2年に建てられたものだそう!
 1Fはよりすぐりの作家ものの器があり、2Fはカフェスペース。
3Fは多目的スペースでイベント等を開催。
 (営業日はお出かけ前に予め確認してくださいね)
 
☆ハミングバード珈琲 http://r.tabelog.com/wakayama/A3001/A300101/30003969/
 民家をリノベーションした店内で、
 穏やかなご主人がおいしい珈琲をたてて下さいます。
 また喫茶横ではヨーロッパ製の文房具や
 愛らしい絵はがきなども販売。
 
 和歌山市本町5丁目32番地
 営業時間 14 : 00〜0 : 00
 tel : 073-426-0205 / 月曜定休

☆バグース http://www.voce1.com/bagoos.html
 知る人ぞ知る、ヒッピームード満点のカフェ。
 砂浜に面しているので波の音を聞きながら
 アジアンフードやドリンクメニューが楽しめます。

☆BarNO.11 http://www.onomachi.jp/main/
 一番最初にご紹介した小野町デパートの姉妹店のバール。
 バール(バー)ってことなのでつまりお酒や
 カフェ、イタリアンの軽食が頂けます。 
 古木材などをフルに再利用しリノベーション
 された素敵おしゃれ空間☆
 
 住所:和歌山市11番丁16番地 
 問い合わせ:073-425-1087(小野町デパート)


以下の写真はその日の装い。
昭和2年建築の小野町デパートに行く事をメインにしていたので
建物と同じ位古い昭和初期のモダンなちりめんのお着物です。
スーパーサイケでしょ??
エミリオ・プッチもびっくりだよ。
こういう抽象柄の着物は抽象柄や幾何学模様の帯がよく合う。
という訳で、またまた博多帯ですいません…。

DSC03940~.JPG
着物での外出 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。